新しい「感謝される」広告として

ポストに入るチラシは「迷惑」になることもあり、さらにはクレームにも・・・
そこで、利用者様に「感謝される」「喜ばれる」となる広告になります。


『SDGs』『CSR』活動しながらPRできる広告

企業が組織活動を行うにあたって担う社会的責任(従業員や消費者、投資者、環境などへの配慮から社会貢献までの幅広い内容に対して適切な意思決定を行う責任)にも活用いただけるサービスです。

SDGsやCSR活動を悩まれている企業様に広告しながら実現できるサービスです。


「感謝される」「喜ばれる」から企業イメージがアップ

ポストに入るチラシはすぐに捨てられることが多くあります。
しかし、レジ袋に広告が入っていることで買い物の際だけでなく、持ち帰る時、家に保管している時、再利用の時と様々なタイミングで目に入る機会が多い広告となります。


「見られる」機会の多い広告で印象に残る。

レジ袋は本当に環境に悪いのか?
デンマークの論文にてライフサイクルアセスメントの視点から見たレジ袋の環境に対する影響は、実は様々なエコバックよりも負荷が少ないとの見解が発表されており、同時に衛生面からの視点でもレジ袋は衛生的であります。


利用者にも「優しい」広告になる。
更にSDGsの視点から見ても貢献に繋がる。

レジ袋の環境問題として海洋への流出があり、ポイ捨てをなくすことにより、環境への影響が大きく削減できます。
また、売上の一部を環境保護の団体(NPO・NGO)への寄付も行っております。


広告を行いながら環境活動にも繋がります。

レジにて直接手渡しにて配布を行いますので到達率が100%
また店舗を絞って配布する為、何度もアピールできます。


到達率100%